toggle
2019-01-09

【旅人人生備忘録】門出’10


今年、インドで眺めたガンジス川の夕焼けは
間違いなく私のこれまでの人生で見た景色の中で最も幻想的で美しく、
地球上のすべての魂を包み込むほどに真っ赤に染まった圧倒的な夕焼け空の中、
私は、自分にとっての不自然の一切を排除して
自分らしく生きるという決心を確かなものとして感じた。

無理な背伸びをして着飾って生きるうちに
いつのまにか心にまで塗りたくってしまった厚化粧を
すべてとっぱらうのだ。

そう、心をすっぴんに。

2010年12月末日

***********************************
2010年12月28日、5年間勤めた会社を退社しました。
辞めるまでの経緯は色々とありましたが
5年の間に、会社で経験したこと、会社以外で経験した事、
様々な出来事で感じたことの影響を受け
自分の中で常に変化して行く価値観と真剣に向き合い悩み抜いた結果
より自分らしく生きるための新しい道を見つけ、その道へと進む決心をしました。

正直、今、私が感じているものは
守られた組織から抜け出した不安以上に
解き放たれた自由への喜びです。

もちろん、会社ではたくさんのことを学び、得る事ができました。
それこそ、ビジネス的なことからすばらしい人間関係まで様々です。

商品企画という、願っても無い「物創り」の仕事に就き
多くの商品をお客様のもとに届けることもできました。

ただ、思い返せば、22歳で初めて沖縄へ一人旅をしたあの頃から
自分の本質と現実とのギャップにうっすら違和感を感じており
コンプレックスを乗り越えたくて選択した会社のなかで
ますますそのギャップによるひずみが大きくなってしまった、というのも事実です。

これはすべて自分の内面の問題と確信しています。

時が経つに連れて失われて行く、
実体のない、それでいて自分にとってとても大切であろうものを守りたい。
失っている事にすら気がつかなくなる前に。
そんな気持ちも強くあり至った、1つの結論です。

不景気と言われるこんな時代にこんな贅沢な決断をしたことを後悔しないためにも、
これからはこれまでの出会いと経験、
そして今回の決断を応援してくれている皆さんの温かい言葉を糧として
今まで以上にがむしゃらに頑張って行きたいと思います。

滞ってしまったブログもまた再会し
インド報告はじめ今後のことも、
少しずつ、感じた事を、素直に、書き記していればと思います。

今年は変化の多い年となりましたが
この数年間の中では最も充実した年となりました。

どうもありがとうございました!

また来年もよろしくお願いいたします。

(原文ママ、過去のブログより転載)
*********************************** 




Facebookページでは、サイトの更新情報や首都圏のアジアンイベント情報を発信しています。





関連記事
Comment





Comment



CAPTCHA